クレンジングって良い?悪い?乾燥肌の原因になるっていうけど

メイクを落とすのにクレンジング、洗顔などW洗顔を行ったりしますが、特にクレンジングって乾燥肌の原因になる1なんて言われていますよね。

クレンジングの脱脂力が関係しているのかもしれませんね。

クレンジングオイルが乾燥肌の直接的な原因かどうか?というのは、ちょっと難しいところなんですが、クレンジングを間違った方法で使うと、やっぱり肌トラブルを引き起こしやすくなってしまします。

メイク落としをする時、やっぱり一番メイクがよく落ちるのはクレンジングオイルだと感じている人も多いことでしょう。

確かに、クレンジングオイルはメイクを綺麗に落とすことができます。

しかし、それは、クレンジングオイルは油汚れを落とす力が強力だからこそ、綺麗に落とせるのです。

メイクだけを落としてくれればいいのですが、肌に必要な皮脂まで一緒に落としてしまう可能性が高く、そのことが乾燥肌の大きな原因の一つになることがあります。

クレンジングオイルには、界面活性剤が含まれています。

これは、メイクの油分、そして、クレンジング自体に含まれる油分を洗い流すために配合されているのですが、界面活性剤と言えば、洗濯洗剤や食器を洗う洗剤などにも含まれていますよね。

食器を洗った後に、手が乾燥して荒れてしまった経験を持つ人も少なくないと思いますが、クレンジングオイルでも同じ現象が起こるということです。乾燥肌 ファンデーションがのらない40代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です